キャバクラアルバイトは罰金が高いし経費がかかる

ミリタリースタイルをとりいれたファッションアイテム

MENU

キャバクラアルバイトは罰金が高いし経費がかかる

罰金が高い

 

・遅刻したら罰金をとられた(例:1万〜数万円)
・連絡欠勤したら罰金をとられた(例:1万〜数万円)
・無断欠勤したら罰金をとられた(例:数万円)

 

経費がかかる

 

・ドレスやお着物などの貸衣装代+クリーニング代(例:1回1,000〜2,000円)
・衣装購入代(例:1着1万円〜数万円)
・美容代(ネイル、美容院、エステ、脱毛など)
・営業活動で使う電話代
・タクシー代(アフターの帰りは送迎がないので)
・お客さまへのプレゼント代
・お店の送迎代(有料のところもある)

キャバクラアルバイトは勤務時間だけ働くわけじゃない

・同伴出勤のときは1〜2時間早く準備してお客さんに付き合わなければならない
・勤務終了後もアフターのお誘いがあったら付き合わなければならない
・お客さまとのメール・電話のやり取りに時間がかかる(人によっては1日に1,000回以上メール・電話でやりとりをする)
・ヘアメイクなど、出勤前の身支度に時間がかかる
・休日でもお客さまからのお誘いがある
・指名が多くなればなるほど、お客さまに付き合う時間も多くなる